検索
クリプトを出金できない場合
お客様のKrakenアカウントから 暗号資産 の残高が出金できない場合、いくつかの理由が考えられます。
パスワードを変更された際、ログイン時の2要素認証またはマスターキーを設定されていない場合は、セキュリティ上の理由から、新しく追加されたアドレスへの出金は24時間保留になります。なお、既に登録されている既存のアドレスは影響を受けません。
「残高が少ないため出金はできません。」というエラー表示や、出金のページに出金は「保留中」という表示、もしくは出金ができない状態になっている場合があります。
このような場合には、以下をご確認ください:

オープン注文/ 未約定の注文

オープン注文/ 未約定の注文はありませんか?これらの注文がある場合、暗号資産がこの注文により拘束されており、出金をする事ができません。
解決策:オープン注文をキャンセルしてください。

証拠金を用いたポジション

証拠金を用いた保有ポジションはありませんか?証拠金ポジションには担保が必要であり、ポジションがオープンである限りこの担保金を出金することはできません。
解決策:証拠金を用いた保有ポジションをクローズしてください。

マイナス残高

法定通貨、暗号資産の残高がマイナスではありませんか?残高がマイナスの状態で、アカウントから暗号資産の出金はできません。
解決策:不足分の資金を、法定通貨/暗号資産で入金する、もしくは 他の法定通貨、または暗号資産を取引し不足分を埋め合わせてください。

お客様がアカウント上で保有していない通貨

該当する暗号資産を実際に保有されていますか?アカウントの保有残高合計は、選択された特定の通貨での換算額である場合があり、実際にはすべての暗号資産、および法定通貨は個々に管理されています。
例えば、お客様がBitcoin(XBT)とEthereum(ETH)を保有している場合には、この2つの保有通貨の総額をLitecoin(LTC)で出金することはできません。
解決策: 保有されている通貨を出金希望の通貨に両替取引してください。