検索
静的パスワードを用いた2要素認証の設定方法
静的パスワードは、マスターキーとして、または取引時2要素認証(2FA)として、アカウントのセキュリティをさらに強化することに利用できます。静的パスワードはログインおよび入出金の認証には使用できません。
注意事項:静的パスワードは、固定のパスワードであり、使用する都度変化しないので、YubiKeyや認証アプリを使用するよりも安全性が低くなります可能な限り、静的パスワードではなく、YubiKey(最良)または認証アプリ(次に良い)を2要素認証に使用することをお勧めします。

静的パスワードを2要素認証として設定する方法

  1. 1
    アカウントのセキュリティページへ進む 
  1. 1
    2要素認証を設定する機能を選択する
    • 2要素認証を設定する機能(取引または Master Key)の下にある「OFF/ON」を切り替えます。もし既に他の2要素認証を設定している場合は、「方法を変更」をクリックします。
  1. 1
    Password」を選択する。
    mceclip0.png
  2. 2
    パスワードを両方の欄に入力します。他で利用しているパスワードは必ず利用しないでください。パスワードの要件を確認し、「確認」をクリックし、パスワードを設定します。
  3. 3
    これで設定完了です!
    • オン/オフ」ダイヤルが設定した機能のオンの位置(右側)に切り替わり、「Password」が方法として表示されます。
セキュリティ・ヒント 静的パスワードは、当社のパスワードの要件を満たす必要があり、長くて複雑でなければなりません。パスワードマネージャー(パスワードの生成と保存に使用されるアプリケーション)を使用することをお勧めします。パスワードマネージャーについて詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。