検索
New コインの追加・フォーク・エアードロップ等について
フォーク、エアドロップ、クリプトの上場についてはメール、 ブログ、または Twitter にてご案内します。 
当社はフォークやエアドロップについていかなるお約束、または保証も致しません。加えてクリプトの上場についてもお約束は致しません。
当社がフォークで発生するクリプトの付与、新しいクリプトの上場等を必ず行うと想定することはお控えください。
フォークやエアドロップに参加希望の場合にはフォークの対象となる通貨をご自身の外部ウォレットにお早めにご出金されることをお勧めします。Krakenはウォレットサービスを提供していません。 

フォークについて

フォークには主に2つのタイプがあります。

1. 対立のないフォーク

意見対立のないフォークとは、重大な争議なしにコミュニティによって計画および合意されたプロトコルの変更を意味します。コミュニティ全体が新しいチェーンに切り替え、古いチェーンを使用しないことを目的としています。ただし、一部のマイナーがマイニングを続けているため、古いチェーンが存続する可能性もあります。 
:Moneroは2018年4月6日にネットワークのアップグレードを予定通り行いました。ほぼすべてのコミュニティが新しいチェーンに移行しましたが、古いチェーンを使用しているコミュニティもあり、Monero Originalとして知られるようになりました。ただし、Monero OriginalはKrakenのリスティング要件を満たしていませんでした。 ほぼすべてのコミュニティが新しいチェーンに移行しましたが、一部は古いチェーンを使用しており、後にそのチェーンはMonero Originalとして知られるようになりました。ただし、Monero OriginalはKrakenの通貨取り扱い要件を満たしていません。
定期的なプロトコル変更のもう1つの例は、イーサリアムの「Constantinople」ハードフォークです。
Krakenのポリシー:当社は一般的には、フォークで生まれた新しいチェーンに移行し、古いチェーンの使用を中止します。 アカウント残高は新しいチェーンに移行され、古いチェーンの資金にはアクセスできなくなります。何らかの理由で古いチェーンに引き続きアクセスしたい場合は、フォークの前にあらかじめ該当通貨を出金されることをお勧めします。

2. 対立のあるフォーク

クリプトの方向性、または提案されたプロトコル変更(またはプロトコル変更の欠如)について強い意見の不一致がある場合、対立のあるフォークが発生します。 対立のあるフォークでは、新しいチェーンと古いチェーンの両方がコミュニティによって維持され、優位性とブランド化をめぐって競争します。
:Ethereum vs Ethereum Classic、Bitcoin vs Bitcoin Cash、Bitcoin Cash vs Bitcoin SV
Krakenのポリシー:当社はどちらのチェーンを採用するかについて意見を掲げるのではなく、一定期間待機してから決定を下すアプローチを行なっています。フォークの前に保有されているクリプトは、メインのチェーン(ハッシュパワーとブロックの承認回数が最も多いチェーン)に引き継がれます。メインではないチェーンを当社が採用するという保証はありません。

エアドロップについて

エアドロップとは、新しいコインの創設者がプロモーションの形で別のコインの所有者にその一部を付与することを意味します。
Krakenのポリシー: 当社はお客様の資金をお預かりしている間、企業ウォレットに付与されるエアドロップをコントロールすることはできません。受け取ったエアドロップを配布するには、当取引所で当該クリプトを取り扱っている必要があります。しかしながら、エアドロップされたクリプトのほとんどは、当社の新通貨取り扱い要件を満たしていません。これまでに取り扱った唯一のエアドロップは、Stellar Lumens(XLM)です。新通貨取り扱い要件を満たしたことにより、エアドロップされたクリプトを将来取り扱うことになったとしても、当社は、過去に発生した、または将来発生するエアドロップをお客様に付与する義務を追うものではありません。