ログイン時の2段階認証はどのように機能しますか。

ログイン時のパスワードに加え、2段階認証を設定することで、アカウントのセキュリティは強化されます。この機能を使う利点は、第三者からお客様のアカウントを保護できる点です。この機能によりアカウントへのログイン、入出金、取引を行う際、ユーザー名やパスワードに加えて、2段階認証用のパスコードが必要となります。

例えば、ご登録のメールアカウントに不正に侵入された場合、不正侵入者がそのメールアドレスよりお客様のユーザーネームをリクエストし、パスワードの変更をすることが可能です。不正侵入者がお客様のユーザー名とパスワードを入手したとしても、ログイン時の2段階認証を設定することで、アカウントへのアクセスを防ぐことができます。

2段階認証を設定するべきですか?

当社ではログイン時の2段階認証は全てのお客様が設定するべき基本のセキュリティ対策と考えており、静的パスワードより安全性の高い認証アプリやYubikeyのご使用を推奨します。

ログイン時の2段階認証はどのように設定しますか?

アカウントにログイン後、 “セキュリティ”のタブをクリックし、ログインの項目にある“オン/オフ”ボタンをクリックし、ご希望の設定方法をご選択下さい。

設定方法については、ご希望の設定方法の下記のガイドラインに従ってください。

  • 認証アプリ
  • Yubikey
  • 静的パスワード

セキュリティ強化の為に:2段階認証アプリの保存された端末、静的パスワードはユーザー名とパスワードとは別に保管してください。これらの情報が共に保存されている場合には、不正アクセスを試みるものに全ての情報を簡単に提供することになります。

認証アプリが保管されている端末が紛失や盗難にあった場合は、アカウントの情報が漏洩する危険性があります。特に端末からメールを閲覧することが出来る場合、危険性はより高くなります。このような場合には、アカウントにすぐにログインし設定を変更してください。ログインできない場合には、当社にてアカウントの一時的ロックを行いますので、カスタマーサポートまでお問い合わせ下さい。