APIキーの為の2段階認証設定方法

アプリケーション プログラミング インターフェイスキー(API)はKrakenアカウント内で作成することができ、外部アプリケーションからKrakenアカウントにコネクトし、取引や入出金、データ追跡などを可能にするためのツールです。ここではアカウントへAPIキーを作成することにより生じるセキュリティ面での危険性をお客様はすでにご存知であると想定しています。

APIキーの為の2段階認証設定方法

  1. アカウントへログインしてください。
  2. ”セキュリティ”のタブをクリックする。画面をスクロールダウンし、”API キー”の下にある”オン/オフ” ダイアルボタンをクリックしてください。
  3. ご希望の二段階認証方法の“設定する”ボタンをクリックし、表示の指示に従って下さい。

設定方法:静的パスワード

  1. 2段階認証が必要となる機能を選択して下さい。“パスワードのルール”に従い作成したパスワードを“パスワード”欄、“パスワードの確認”欄に入力し、“保存”をクリックして下さい。 
  2. 静的パスワードを用いたAPIキーのための2段階認証設定が完了しました。

設定方法:認証アプリ

  1. 2段階認証が必要となる機能を選択して下さい。その後“次”をクリックして下さい。“設定を変更”をクリックして設定を変更するのは上級ユーザーのみにお勧めします。
  2. お客様の端末で認証アプリを開き、QRコードを読み取るか、”シークレットコード”を直接入力して下さい。その後、認証アプリに表示される数字を入力し“保存”をクリックして下さい。
  3. 認証アプリを用いたAPIキーのための2段階認証設定が完了しました。