認証申請の際にアップロードするファイルの必要条件

 

認証申請のための書類をアップロード出来ない場合や、書類が受け付けられない場合には書類が必要条件を満たしていない可能性があります。申請書類をアップロードする際には以下の必要条件を満たしていることをご確認下さい。

・四隅を含む書類全体が、写真もしくはコピー内に収まっていること。

・書類が編集(ウォーターマークの追加や写真を暗くする等)されていないこと。

・書類に記載のある全ての情報が見え、鮮明で読み取り可能なこと。

・現住所確認書類には氏名、住所、3ヶ月以内の発行日の記載があること。

・ロシア語、中国語、タイ語、ヘブライ語等のアルファベットを用いない言語の場合には、現住所確認書類の公正翻訳があると認証審査が迅速に進みます。日本語の書類に公正翻訳は必要ありません。

 

パラメータが無効

追加条件として、各ファイルが下記の条件を満たしている必要があります。以下のうちの一つでも条件に満たない場合にはアップロードは無効となり、“Invalid Parameters”というエラー表示が出ます。

・書類は高解像度であり、カラー画像であること。

・ファイルの拡張子がjpeg、jpg、もしくはpngであること

・ファイルのサイズが98KB以上、3MB以下であること

・画像が350 x 350ピクセル以上、4096 x 4096ピクセル以下であること

ファイルがこの規格内であるにも関わらずエラーが発生した場合には、画像のスクリーンショットを撮ってそのスクリーンショットをアップロードしてみてください。もしそれでもアップロードができない場合は、“Invalid Parameters”というエラーが出た旨をカスタマーサービスまでご連絡ください。