静的パスワードを用いた2段階認証の設定方法

静的パスワードはアカウントへのログイン時、入出金時、取引時の2段階認証の際や、マスターキーとして使用することでセキュリティを強化するものです。静的パスワードはその都度変わるものではないため、認証アプリやYubikeyに比べセキュリティレベルは劣ります。

静的パスワードを用いた2段階認証を設定する方法

  1. アカウントにログインして下さい。
  2. セキュリティ”のタブをクリックし、 ログイン、入出金、取引、マスターキーの項目にある“オン/オフ”ボタンをクリックして下さい。
  3. 静的パスワードの欄の“設定”をクリックして下さい。
  4. パスワードを両方の欄に入力して下さい。パスワードは他で使用していないものであること、パスワード設定の規定に沿っていることが重要です。その後“設定”ボタンをクリックし、登録を完了させて下さい。
  5. 例えばログイン時の2段階認証に静的パスワードを設定した時は“オン/オフ”ボタンが緑色に変わり“オン”と表示されます。その他の動作に静的パスワードを設定しても同様の表示になります。
  6. これで登録完了です。アカウントのセキュリティは強化されました。静的パスワードを用いた2段階認証を、ログイン時、入出金時、取引時、もしくはマスターキーとしてお使いいただけます

セキュリティ強化の為に:静的パスワードはパスワードの規定に沿った、長くて複雑なものを設定してください。その際にはパスワードマネージャー(パスワードを作成、保存するためのプログラム)の使用をお薦めします。