2段階認証によるアカウント保護について教えてください。

2段階認証は、お客様のアカウントのセキュリティを強化するパスコード機能であり、アカウントのログイン、入出金、取引、APIなどを行う際に設定できます。2段階認証を設定することで、たとえ第三者にユーザー名やパスワードを知られても、お客様本人のみがアカウントの操作をすることができます。

2段階認証が設定されると、アカウントへのログインや入出金、取引を行う際、通常のユーザーネームとパスワードに加えてパスコードの入力が必要になります。このパスコードは通常お客様の携帯電話のアプリに保管され、30秒ごとに更新されます。Yubikeyなどのセキュリティーキーを2段階認証に使用することも可能です。

この機能のメリットは、第三者からお客様のアカウントを保護することができる点にあります。2段階認証を有効にすることでアカウントへのログイン、入出金、取引を行う際、ユーザー名やパスワードに加えて、2段階認証用のパスコードを保管しているデバイスが必要となります。2段階認証のパスコードを保管してあるデバイスが手元にない限り、第三者がアカウントにログインすることはできません。