リップルの入金に必要な宛先タグとは?

当社のアカウントでリップル(XRP) の入金用アドレスを作成する時、独自の”宛先タグ”も同時に作成されます。この宛先タグはリップルの送金取引に含まれる追加情報です。  

当社のリップル入金用アドレスは下記の一つしかない為、この宛先タグにより、お客様の送金が当社のどのアカウントに入金されるかが判別されます。

rLHzPsX6oXkzU2qL12kHCH8G8cnZv1rBJh

宛先タグとは10桁の数字から成り立っており、当社へのリップルの入金には常に必要なものです。以下が宛先タグの一例です。

0123456789

リップルを入金する際には正しい宛先タグが含まれていることを必ずご確認下さい。宛先タグ無しで送金された場合、お客様のアカウントへの入金反映にかなりの遅れが生じたり、場合によっては資金が回復出来ない事もあります。