ヴェン(VEN) とは何ですか。

Ven(XVN)は、資産(通貨、コモディティ、カーボン先物)を裏付けにしている唯一のデジタル通貨です。Venは、Hub Cultureというソーシャルネットワーク内で2007年に作成され、誰でも簡単に使用できます。取引は瞬時に行うことができ、Eメールアドレスを持っていれば誰でも利用でき、ネットワーク内であれば無料です。コモディティおよびカーボン先物によって裏付けされた通貨であるVenは、環境に優しく、従来の国の通貨よりも、インフレ誘発性は穏やかです。Venの管理・運営は、ソーシャルネットワークのHub Cultureが行っており、準備金の監視は、HSBCを含む提携銀行と連携して管理しています。数千におよぶ人や組織がHub Cultureの店舗、サプライヤー関係、少額決済、およびその他の活動を通してVenを使用しています。各APIプロトコルを利用することにより、Venはどこででも何とでも交換することが可能です。

Venの詳細については、次のリンク先を参照してください。(英語サイト)