マージンコールレベル

マージンコールレベルとは、一部のポジションが強制的に決済される(以下「清算する」といいます)危険性のある証拠金維持率です。清算されるレベルに達してしまうと、最大の損失を抱えているポジションがまず決済され、次に大きな損失を持つポジションが決済されるという形で、証拠金維持率が100%以上に回復するまでこれが繰り返されます。これは、借り入れた資金を、アカウントが実際に保有しているポジションや残高で返済できる可能性を増やすために行います。マージンコールレベルは、通貨ペアの変動性に応じて異なりますが、約75~80%と推定されます。各通貨ペアの正確なレベルは、手数料とペアの情報(「FAQ」セクション)に記載されています。マージンコールレベルでは、清算は任意ですが、さらに証拠金維持率が下がると、清算は自動的に行われます。詳細については「ロスカットレベル」を参照してください。