ロングポジションとショートポジション

ロングポジションは、金融商品の価値が上昇するという仮定のもとで、金融商品を購入することで建てられ、売却することで決済されます。

ショートポジションは、金融商品の価値が下落するという仮定のもとで、金融商品を借り入れた後、売却することで建てられます。金融商品を買い入れ、貸し手に返却することで、決済されます。