認証レベルとは何ですか。

Krakenでのサービスをご利用いただくにあたり、居住地を含めた顧客情報を保管しなければならないということが法律により定められています。ご利用いただけるサービス内容が増えるにつれ、より多くの情報をお客様より収集する必要があります。

  • 認証レベル0 - Krakenウェブサイトを閲覧して頂けますが、入金、出金、その他の取引を行うことはできません。このレベルの認証にはメールアドレスが必要です。

  • 認証レベル1 - デジタル通貨のみ入金、出金を行っていただけます。
    取引に関してはデジタル通貨、法定通貨の両方を行っていただけます。このレベルの認証には氏名、生年月日、居住国名、電話番号が必要です。(日本居住者は全ての取引において認証レベル3以上である必要があります。)

  • 認証レベル2 - デジタル通貨の入金、出金、取引を行っていただけます。居住国により、法定通貨の取引も可能です。銀行からの入金、出金がこの認証レベル以上で可能な国もあります。このレベルの認証には住所の記入が必要です。(日本居住者は全ての取引において認証レベル3以上である必要があります。)

  • 認証レベル3 - 認証レベル2より高い限度額で法定通貨の入金、出金、取引を行うことができます。このレベルの認証には政府発行の身分証明書、現住所を証明できるもの、身分証明確認写真をアップロードする必要があります。(書類のアップロードは認証申請のページより行っていただけます。)アメリカ、カナダ、ドイツ、日本の居住者、また居住国に限らず取引される通貨によっては認証レベル3以上である必要があります。通貨によってはID確認写真(本人確認写真)の提出が必須です。
    (日本居住者は認証レベル3の申請の際、ID確認写真(本人確認写真)の提出が求められます。)

  • 認証レベル4 - 認証レベル3と同様ですが、入出金限度額がさらに増額されます。このレベルでは高額個人アカウントと企業アカウントの2種類があります。高額個人アカウントでは署名の入った申込書の提出が必要です。企業アカウントでは署名入りの申込書の他に会社設立を証明できるもの、企業アカウント設立の決議、該当する場合はマネーロンダリング防止とテロ資金対策プログラムの提出が必要です。またアカウントにアクセスできるすべての人の身分証明証が必要です。

認証レベル1と2のレベルでは数時間以内に認証されますが、認証レベル3では数日かかる場合もあります。認証レベル4につきましてはカスタマーサポートにお問い合わせください。