検索
無登録のブローカー詐欺に注意してください
無登録のブローカー詐欺師は、一方的に接触してきて、あなたの「投資アドバイザー」または「トレーダー」になることを求めてきます。多くの場合、利益が得られることを保証し、暗号資産でのみ口座に資金を提供するように要求します。無登録のブローカー詐欺は、業界における恒常的な脅威であり、その活動を停止しても、次々に新しいブローカー詐欺が登場します。
 
危険信号:
  • 勧誘電話、メール、またはソーシャルメディアプライベートメッセージ
  • すぐに投資することを迫る
  • 自らを登録された、または合法的な取引所の関係者であると主張する
  • 自らを「投資アドバイザー」、「ブローカー」、「アカウントマネージャー」等と名乗る
  • 「プロモーション」オファーを提供する
  • 高額入金者に「ボーナス」を提供する
  • 口座に直接入金させない - 彼らは、登録済みの取引所に口座を作成し、その口座に暗号資産を送金するように指示してきます
  • 利益を引き出す際に、「税金」、「料金」、または「手数料」を支払うことを要求する
  • リモートアクセスソフトウェアを使用する必要がある
  • あなたの連絡先をどうやって入手したのか説明できない
 
自分を守る方法
自分を守るために最善の方法は、ブローカー詐欺の仕組みを学習することです。話がうますぎると感じるプロモーションや手っ取り早い儲け話には用心してください。暗号資産をそうした会社に送金してしまった場合、彼らが返金してこない限り(非常に確率は低いですが)取り戻す方法はありません。
 
無登録のブローカーを回避するためのチェックリスト:
  • 一般的でよく知られた取引所で取引する
  • 会社名 +「詐欺」を Google に入力して、会社の適法性に関する結果を検索する
  • 資金を引き出せないという苦情に注意する
  • 会社の登記場所と、それが会社の実際の住所であることを確認できる信頼性の高いレビューがあるかどうかを確認する
  • 料金やレートに関する情報を事前に書面で入手する
  • 切羽詰まった気持ちで暗号資産を取引所に送金しない
  • 盗まれた資金でも取り戻すことができると主張する、「ブロックチェーンリカバリーの専門家」と自称する人には、特に注意する
 
インシデントを報告する必要がある場合、またはこの種の詐欺被害にあった場合は、[email protected] でサポート要求を送信してください。
 
詐欺について報告および学習するための追加リソース: