検索
テイクプロフィット指値注文とは
テイクプロフィット指値注文では、利益価格に達したときに指値注文(買いまたは売り)が発動します。
この注文を使用するには、2つの異なる価格を設定する必要があります。
 
利益価格:指値注文が発動する価格。最終取引価格がこの価格に達すると、指値注文が発注されます。
指値価格:約定させたい価格です。この価格以上であれば、注文は成立します。
利益価格と指値価格は、どちらも固定値(例:15,000円)、市場価格に対するパーセンテージ(例:現在の市場価格の5%上または下)、または市場価格に対する増減(例:現在の市場価格の10米ドル上または下)で設定できます。
尚、テイクプロフィット指値注文は他のポジションに直接結びついているわけではなく、独立したオーダーであり手動でキャンセルしなければいけません。
mceclip0.png
注意:即時に約定する指値注文はテイカー注文として扱われ、テイカー手数料が発生します。