検索
アカウント復旧用写真について
アカウント復旧用写真とは、アカウント所有者が身分証明書と手書きのメモを顔の横に添えて撮影した写真のことです。
ログインできない場合、クラーケンアカウントを復旧させるためにはアカウント復旧用の写真提出が必要になることがあります。 
以下は、当社のカスタマーサポートチームが確認を行うために必要なアカウント復旧用写真を撮影いただくためのチェックリストです。
  1. 1
    身分証明書
    提示いただく身分証明書は、期限が切れていない有効な身分証明書である必要があります。口座開設時の本人確認の際使用したものと同じものが望ましいです。
    身分証明書の記載内容が読み取れる写真を使用してください。記載内容がぼやけているものは使用できません。
  2. 2
    メモの要件
    次の文言を手書きで書いてください。クラーケンアカウントのロック解除のために、チケット #[お客様のチケット番号] で [email protected] と連絡を取っています」また、次の 2 点も明記してください。
    • 日付
    • 署名
    この手書きのメモは細心の注意を払ってお書きください。一言でも違った場合、承認されません。 
    また、上記以外の事項も書いていただくようお願いする場合があります。チケットに記載されている指示に慎重に従ってください。 
    するべきことしてはいけないこと
    ✓ メモは手書きで記載する。
    ✘ メモは印刷しない。
    ✓ メモは一言一句指示通りに書く。✘ メモの文言や意味を変えない。
  3. 3
    写真の要件
    身分証明書とメモの提示方法:
    Security_ARPDo1_10052020.png
    Security_ARPDo2_10052020.png
    写真が高画質であること、身分証明書の文字や番号が鮮明に読めることを確認してください。また、顔全体と両腕も見えるようにしてください。身分証明書とメモの内容がすべて見える状態であれば、片手でもかまいません。
    Security_ARPDont1_10052020.png
    Security_ARPDont2_10052020.png
    身分証明書は手で持ってください。手と腕が写っている必要があります。サングラスや帽子など、顔が隠れるものは着用しないでください。身分証明書、メモ、顔が部分的にでも隠れないようにして下さい。
    するべきことしてはいけないこと
    ✓ 身分証明書とメモは手で持つ。
    ✘ メモを第三者に持たせない。
    ✘ 身分証明書をメモに貼りつけない。
    ✓ 身分証明書とメモの内容がすべて鮮明に見えるようにする。✘ 身分証明書とメモの内容を指で隠さない。
    ✓ 顔、上半身、両腕、両手が見えるようにする。
    ✘ メモの後ろから顔だけ出したような状態にしない。
    ✘ サングラスや帽子など、顔が隠れるものを着用しない。
    ✓ 日中の明るい時間帯に撮影する。✘ 暗い時間帯に撮影しない。室内照明だけでは細部まで鮮明に写すのが難しいため。
    ✓ 友人や家族に撮影してもらう。
    ✘ 真っ白な背景で撮影しない。