検索
グローバル設定ロック(GSL)の設定方法
グローバル設定ロック(GSL)は、次のようなセキュリティ機能です。
  1. 1
    アカウント情報を不正に変更されることを防止
  2. 2
    アカウント上の機微情報を非表示にするセキュリティ機能
グローバル設定ロックの詳細については、こちらをご覧ください。
重要:GSLを設定する前に、必ずマスターキーを設定してください。マスターキーにより、いつでもグローバル設定ロックを解除することが可能です。社のカスタマーサポートでは、解除日数前にお客様のGSLを解除することはできません。
注:マスターキーによるGSLの即時解除機能は便利ですが、マスターキーが不正アクセスされた場合には、アカウントのセキュリティリスクが高まります。
グローバル設定ロック(GSL)の設定方法
2. ページの右上に表示されているお客様のお名前をクリック
3. セキュリティグローバル設定ロックをクリック
mceclip0.png
4.  GSLのロックが解除されるまでの日数(マスターキーを使用せずGSLを解除するまでの待機期間)を設定
mceclip1.png
5. 青色で表示されている「グローバル設定ロックを有効にする」ボタンをクリックすることで設定が完了
mceclip2.png
アカウント上でGSLのロックの解除申請があった場合、メールで通知が送られます。待機期間は、不正アクセスが行われた場合にお客様ご自身でアクションを実行することができる時間です。ただし、マスターキーを紛失した場合(または最初にマスターキーを設定していない場合)、解除日数が経過するまでお待ちいただく必要があります。
注意:マスターキーは、GSLを有効にするにのみ設定できます。 GSLが有効の間は、マスターキーを設定することはできません
ロック解除までの日数が1〜30日の間で設定されている場合、クラーケンのサポートチームはGSLをお客様に代わり解除することはできません。