検索
指値注文の価格設定方法
指値価格とは?
指値価格は、指値注文の約定希望価格(もしくはそれより条件の良い価格で約定する価格)を意味します。
・指値買い注文は、指値価格、もしくはそれより低い価格でのみ約定します。
・指値売り注文は、指値価格、もしくはそれより高い価格でのみ約定します。
指値注文の価格設定は、どの程度早く注文を約定させたいか、また、お客様の将来の価格動向の予測により左右されます。将来的にお客様の希望価格まで価格が変動すると予測し、それまで待てる場合には、その価格で指値売り、買い注文を行なってください。
但し、早く注文を約定させたい場合は、今現在の取引板(オーダーブック)を基に価格設定を行なってください。「オーダーブック」は注文フォームの下に表示されています。
 

買い注文の例:

10 ビットコインを購入したいとします。
メイカー価格:注文の約定を急いでおらず価格が今後下がると見込み、メイカー手数料をご希望の場合、売り注文側の最低価格よりさらに低い価格を設定します。以下のスクリーンショットでは¥4,168,590が最も低い売り価格なので、それより低い価格を指定します。
テイカー価格:オーダーブックにある売り注文の価格、もしくはそれ以上の指値価格はすぐに約定し、テイカー手数料が適用されます。
価格のスリッページが起こったとしても影響されない点(お客様の注文がオーダーブックの下まで行く可能性がない点)が指値注文が優れている点(成行注文に対して)です。しかしながら、売り注文のサイズ(出来高)によっては、お客様の買い注文が一部のみ約定するという可能性もあります。
以下のスクリーンショットの例では、¥4,168,590で購入できるBTCは0.05しかありません。それよりも多くのBTCを購入したい場合は、次の売り注文の価格と数量を確認する必要があります(0.04 BTC、¥4,168,591)。
mceclip0.png
注:お客様が注文をした時点で、オーダーブックの価格が変更する可能性があります。メイカーとして注文を約定させたい場合には、「中級」、「上級」の注文フォームにある「指値注文のみ」のボックスにチェックを入れてください。この機能により、お客様の指値注文がオーダーブックにある売り注文と一致する場合には、注文は成行注文として約定することなく自動的にキャンセルされます。

売り注文の例:

10 ビットコインを売却したいとします。
メイカー価格:注文の約定を急いでおらず価格が今後下がると見込み、メイカー手数料をご希望の場合し、買い注文側の最高価格より高い価格を設定してください。以下のスクリーンショットでは¥4,160,455が最も高い買い価格なので、それより高い価格を指定します
テイカー価格:オーダーブックにある買い注文の価格、もしくはそれ以下の指値価格はすぐに反対注文と約定され、テイカー手数料が適用されます。
価格のスリッページが起こったとしても影響されない点(お客様の注文がオーダーブックの下まで行く可能性がない点)が指値注文が優れている点(成行注文に対して)です。しかしながら、買い注文のサイズ(出来高)によっては、お客様の売り注文が一部のみ約定するという可能性もあります。
以下のスクリーンショットの例では、¥4,160,455で購入できるBTCは0.004しかありません。それよりも多くのBTCを購入したい場合は、次の売り注文の価格と数量を確認する必要があります(0.04 BTC、¥4,160,256)。
mceclip1.png
注:お客様が注文をした時点で、オーダーブックの価格が変更する可能性があります。メイカーとして注文を約定させたい場合には、「中級」、「上級」の注文フォームにある「指値注文のみ」のボックスにチェックを入れてください。この機能により、お客様の指値注文がオーダーブックにある買い注文と一致する場合には、その注文は自動的にキャンセルされます。