検索
証拠金
アカウント内の証拠金には、ポジションを建てるにあたり利用可能な資金 (余剰証拠金)と、現時点で保有しているポジションに使用された資金(使用証拠金)があります。証拠金は残高からは引き落とされませんが、その証拠金の金額分は他のポジションを建てるため、現物取引のための使用、および出金はできません。
ポジションを建てるために使用されるすべての資金は取引所全体の証拠金から当てられます。使用証拠金は万一ポジションがロスカットになった場合に保有残高から預託された担保の一種だと考えることができます。. しかしながら、保有しているポジションのお客様の損益が使用証拠金より大きくなる可能性があることにご留意ください。
5:1のレバレッジでXBT/USDの$5,000のロングポジションを建てる場合、そのポジションの使用証拠金は$1,000です。しかし後でこのポジションを利益/損失 (P/L) -$2,000でクローズする場合、証拠金の2倍である$2,000の損失になります。
Krakenの証拠金は、すべてのお客様の利益のためKraken取引所全体の証拠金の完全性を保護するように設計されています。自動実行型トリガーの構築の背景にある目標は、(ロスカット)Kraken取引所全体の証拠金を保持して、すべてのお客様が資産を利用できるようにすることです。ロスカットは、お客様が現在krakenアカウントに保有する資金以上の損失が発生する状況を回避するためのメカニズムとしても機能します。
証拠金は 有効証拠金と同額でないことにご留意ください。 有効証拠金は担保通貨と損益の合計値であり、証拠金維持率は有効証拠金を使用証拠金で割ったもので、パーセンテージで表されます。

参考シナリオ

現在、アカウントに$5,000を保有しているとします。5:1のレバレッジを使用し$15,000相当のロングポジションをオープンしたとします。$15,000をレバレッジ倍率の5で割ると$3,000となり、この場合の使用証拠金は$3,000です。余剰証拠金として$2,000が残ることになります。つまり、この余剰証拠金で5:1のレバレッジ(最大レバレッジ)をかけると$10.000の追加ポジションをオープンすることが可能です。ポジションが短時間オープンされている間に、5%の利益を達成したと仮定します。この時点での証拠金維持率を決定するために、システム上で次の計算が実行されます。
有効証拠金の計算:
有効証拠金 = 取引残高 + 利益/損失(取引残高は使用済みおよび未使用の担保の合計です。)
有効証拠金 = 5,000 USD + (5%×15,000 USD) 有効証拠金 = 5,000 USD + 750 
それゆえ、有効証拠金 = 5,750
証拠金維持率の計算:
証拠金維持率 = (5,750 ÷ 3,000)×100証拠金維持率 = 1.916 ×100
それゆえ、証拠金維持率 ≅ 191.6%