中級および プロ レベルに認証されるには、銀行口座の開設と同様に、 関係書類の提出が必要になります。